stMind

about Arsenal, Arsene Wenger, Tech, Computer vision and Machine learning

書籍

AR<拡張現実>入門を買って読んだ

AR〈拡張現実〉入門 (アスキー新書)作者: 丸子かおり出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2010/09/09メディア: 新書購入: 1人 クリック: 25回この商品を含むブログ (34件) を見るAugmented Realityの現状まとめ本。 第一章から第四章はこれ…

バイバイ、ブラックバード

バイバイ、ブラックバード作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2010/06/30メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 97回この商品を含むブログ (108件) を見る二週間後に<あのバス>に連れていかれる前に、監視役の繭美と一緒に5股をしていた彼女た…

デザイン思考が世界を変える

デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)作者: ティムブラウン,Tim Brown,千葉敏生出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/04メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 161回この商品を含むブログ (48件) を見る「顧…

 今週読み終えた2冊

電子書籍の衝撃 電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)作者: 佐々木俊尚出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2010/04/15メディア: 新書購入: 38人 クリック: 1,089回この商品を含むブログ (224件) を見るKindleやiPadを買うことは、新…

結果を出す人はノートに何を書いているのか

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)作者: 美崎栄一郎出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション発売日: 2009/09/11メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 24人 クリック: 401回この商品を含むブログ (117件) を見…

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 (幻冬舎新書)作者: 夏野剛出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2009/07メディア: 新書購入: 7人 クリック: 140回この商品を含むブログ (43件) を見る 読了 読んだ感想。 著者の夏野さんは真面目な人なんだなって思っ…

Associeの「3分仕事術」

今日、コンビニでAssocieを買ってきた。 残業規制等で時間は削られる中、これまで通りの量もこなさなければならないという状況では、 効率を上げられるところをどこまで効率化できるかが重要で、今の自分にとって 不足している部分かなと思ったのでジャケ買…

 プラットフォームリーダーシップーその1ー

再開しました プラットフォーム・リーダーシップ―イノベーションを導く新しい経営戦略作者: アナベルガワー,マイケル・A.クスマノ,Annabelle Gawer,Michael A. Cusumano,小林敏男出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2005/03メディア: 単行本購入: 2人 クリック:…

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方作者: ジェームス W.ヤング,竹内均,今井茂雄出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ発売日: 1988/04/08メディア: 単行本購入: 80人 クリック: 988回この商品を含むブログ (344件) を見る ほんとに薄い本だけど内容は濃いです。 以下、…

プラネット・グーグルを読了

こちらで紹介されていたプラネット・グーグルを読み終わりました。プラネット・グーグル作者: ランダルストロス,Randall Stross,吉田晋治出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2008/09メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 56回この商品を含むブログ (4…

 読書の秋

アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか作者: 濱野智史出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2008/10/27メディア: 単行本購入: 97人 クリック: 1,074回この商品を含むブログ (264件) を見る 最近読んでます。まだ、2章までしか読め…

 新しい視点を得ることが読書

技術本を読むときには、やり方だけを吸収するのではなく、その裏にあるなぜそうやるのかという 考え方を吸収するべきですね。当たり前のことかもしれませんが。読むときには、今までの自分の考え方にはなかった部分に赤線、知っていた部分やわかっていた部分…

 Web2.0伝言ゲーム

del.icio.us/miyagawa さん経由で知りました。 アマゾンの解説によると アナログ人間には、とっつきにくいイメージの「Web2.0」。その世界を、少年探偵が難事件に立ち向かうミステリの形で解説。「ブログ殺人事件」「YouTube誘拐事件」などの事件を通して、W…