stMind

about Arsenal, Arsene Wenger, Tech, Computer vision and Machine learning

 Web2.0はあなたを待っている

6月5日号の日経エレクトロニクスを読んだ。
Web家電の夜明け


これを読んで真っ先に思い浮かんだのは、CNETのこの記事。
毎日電源を入れるのが楽しみになるサービス

ネットの向こう側にリアルな人々がいるからこそ、常に変化し続け、常に新しい驚きや喜びを提供してくれる、それこそがオンライン・エンターテイメントの醍醐味である。

そんなオンライン・エンターテイメントはゲームにだけ限った話ではない。私にとって「ブログを書く」行為そのものも、オンライン・エンターテイメントの一つである。特に気合を入れたエントリーを書いた日の翌日は、どんなコメントやトラックバックが付いたか、どのくらいブックマークが付いたかを朝一でチェックするのも、それが楽しいからである。


同じようにこれって家電にも当てはまることだよな。TVをつけたらそこには同じようにTVを見ているどこかのリアルな人々がいて、シュートをはずしまくる場面を共有して一緒になってため息をもらす。そういう家電ならではのネットの向こうにいるリアルな人々と繋がる楽しみが家電の「毎日電源を入れるのが楽しくなるサービス」であり、目指すべき家電とWebが融合した姿なんだろう。