stMind

about Arsenal, Arsene Wenger, Tech, Computer vision and Machine learning

 Web2.0伝言ゲーム

Web2.0殺人事件

del.icio.us/miyagawa さん経由で知りました。


アマゾンの解説によると

アナログ人間には、とっつきにくいイメージの「Web2.0」。その世界を、少年探偵が難事件に立ち向かうミステリの形で解説。「ブログ殺人事件」「YouTube誘拐事件」などの事件を通して、Web2.0を解読せよ!

ということです。

さらに、ブックモールPCによると、全部で6つの事件で構成されていて、上二つを除いた残りの4つが

  • 「ミクシィのアリバイ」
  • はてなブックマークを解読せよ!」
  • 「教えて!gooの暗号」
  • 「口コミサイトと招待客」

となっているそうです。


各事件をサービスのカテゴリで分けてみると、ブログ、動画SNSSNS、SBM、Q&A、口コミ、といわゆるCGM系の内容なので、Web2.0をユーザ参加という観点から解説している、ということなのかな。