読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stMind

You'll never blog alone

 リバプール戦


攻撃はかなり満足できる出来だったけど、守備においては
少し残念だった。というのも失点のシーンとなったゴール前でのFKは、
その前にフラミニが危険な場面で
ボールをとられたところから。
たった一つのミスも無くプレーするのはとても困難なことだけれど、
このレベルになるとほんとに致命的。
この辺りは修正しないといけないと思う。


でも、最終的には80分のセスクのゴールで引き分け。
リバプールの強烈なプレッシャーの中でもしっかりとパスをつなぎ、
最終ラインを崩す攻撃は見事でした。
相当なハイレベルのフットボールができたことは若い選手たちに
とって大きな自信になっただろう。


次はユナイテッド戦。
今日みたいなすばらしい試合、そして勝利を期待したい。