stMind

about Arsenal, Arsene Wenger, Tech, Computer vision and Machine learning

ユナイテッド戦


負けなくてよかった!というのが率直な感想。
C.ロナウドに決められたときは正直負けたと思った。
最後はホームでユナイテッドには負けられないという気迫の
ゴールでした。


それにしても、この試合はいつものアーセナルらしさはほとんどなかったですね。
緊張が最後までとれず、ユナイテッドのカウンターに対する不安みたいなものも
感じられました。その影響か、二人、三人とボール保持者を追い越す動きも
あまり見られませんでした。
ただ、追いつかれて同点という終わり方よりも追いついて終わったというのは
気分的にぜんぜん違います。


序盤戦の山場と言えるリバプール、ユナイテッドと上位対決は二戦二分け。
次はミッドウィークにチャンピオンズリーグを挟んで月曜日にレディング戦。
その後はウィガン戦と続きます。
この山場をまずまずの結果で乗り切ったことでしばらくは首位でリーグを
引っ張ることになりそうです。