stMind

You'll never blog alone

 機器開発の今後


WWW発の技術がH.264を脅かす


日経エレクトロニクス最新号の特集で面白い記事があったのでメモ。
YouTubeニコニコ動画を例に、これまでの「メーカが技術を開発→業界で標準化→技術を組み込んだ機器開発」だけでなく、
様々なネットサービスが採用する「デファクトの技術」にも柔軟に対応し、それらを取り込んだ機器開発が
今後は重要になってくるというのが内容。


YouTubeなどの動画共有サービスは特にそうでしたが、ネットサービスの普及はあっという間ですからね。
従来の開発フローではネット標準の技術に対応していくにはスピードが遅すぎる気がします。
とはいえ、何が標準になるかわからない状態でその技術を組み込んだ開発というのは不可能ですから、
製品化後の追加・拡張が可能な機器構成というのがソフトもハードも含めて益々重要に
なるのではないかと思います。