stMind

You'll never blog alone

フルハム戦

本当に酷い試合でした。とにかく中盤が最後まで試合を作れず。デニウソン、エブエとセスク、フラミニでは差がありすぎです。
サイドも左のナスリはまだましでしが、右のウォルコットは全く機能せず。サイドまで開いてサニャからボールを一度受けてはたいてから
中にいけばいいのに、最初から中でボールをもらおうとするからサニャも非常に出しづらそうでした。それにボールコントロールが
できてない。ドリブルをすればタッチが大きくなってとられるの繰り返し。これでスタメンは相当厳しいですね。
FWはアデバイヨールはがんばっていたと思います。ただ、中盤からボールが出てこないのでどうしようもなかったでしょうね。
ファンペルシーはコメントのしようがないくらいダメでしたね。アデバの1トップでその下にナスリの方がよかったかもしれません。

それにしても。
シーズンが開幕して2試合を通して言えることは、今年は相当厳しいということでしょう。
昨年もこのようなゲームをすることがありましたが、そのときはなんとか引き分けにしてました。それで結果3位ですから、
このようなゲームでポイントを落とすとなると、優勝はもちろん3位ですら怪しく、4位、5位あたりを争うのでは
ないかと思われます。

今年は忍耐の一年だな〜・・・