stMind

You'll never blog alone

バイバイ、ブラックバード

バイバイ、ブラックバード

バイバイ、ブラックバード

二週間後に<あのバス>に連れていかれる前に、監視役の繭美と一緒に5股をしていた彼女たちに別れを告げに行く。
別れは辛いのだけど、別れをハッキリと告げることで、それからの時間に対して100%で向きあっていけるようになるのだろうと、そんな風に思いました。

ハッピーエンドでもバッドエンドでもない、ちょっと変わった小説が読みたい方はぜひ。