stMind

about Arsenal, Arsene Wenger, Tech, Computer vision and Machine learning

2011年の最初に

漫然と過ごすことのないように、今年の心構えを記しておこうと思う。

オープンに生きる

企業の研究開発職だと、アウトプットを含め全般的に活動がクローズドというか内向きになりがち。もちろんそれは重要なことだけれど、これからは研究開発職であっても個人のレベルでオープンにアウトプットを発信していくべきだと思う。

取り組み続ける

世界にインパクトを与える技術を生み出すための時間の使い方ということを意識していきたい。それは、いわゆる月曜から金曜日まで、9時から17時まで働いて(ちょっと残業して)その他はプライベートな時間として切り離すという時間の使い方ではないと思う。

問題について考え、アイデアを出し、実装と検証を繰り返し続ける。問題について深く考えたり、アイデア出しはそれこそ行き帰りの電車でもできるし、実装に使えるパーツを作ってみたりするのは会社に行かない日でもできる。

このスパイラルループを365日ずっと回し続けるようにしていきたい。

エンジョイ!

なんだかんだ言っても、これが最重要なのかもしれない。毎日、ワクワクしながら問題に向かっていけたら、絶対いいアイデア出てくるよ!

というわけで

2011年もどうぞよろしくお願いします。