stMind

about Arsenal, Arsene Wenger, Tech, Computer vision and Machine learning

音楽の作り方

最近またLOVE PSYCHEDELICOをよく聴いてたので、なんとなく動画でもみてみるかってことで YouTubeで検索して見つけた今から約3年前くらいのラジオ番組の動画。

どのように音を録り、歌を加えて、楽曲に仕上げるのかの話で、要約すれば 「音楽の作り方(LOVE PSYCHEDELICOの場合)」。

楽器とかやったことない人間からしてみると、全く知らない機材やソフトウェアの名前が バンバン出てきて詳しいことはよくわかなかったけれど、いま聽いている曲はそんな地味な(良い意味で)作業から 出来たのか!という感じ。

最後、これから宅録する人にアドバイスを!みたいな話になって、まずは一個楽器をマスターしよう! マスターすると空間での音の響き方とか、欲しい音の出し方とか自在に操れるようになるよ!(倍音とか音像と言ってたかな?) そうしたら機材使ってそれを録っていけばいいんだよということを言ってたんだけど、 すごくよく分かるって思った。

どんな分野でも同じだと思うのだけど、何か問題を解決しようとしたときに、 初歩的な方式で、また小さな課題でも構わないので何か一つ解決するまで取り組むことが大事。 それが、他の課題にあたった時に、より深くそれはどういう課題なのかを分析して解決するカンを持つこと に繋がる。 そのカンを持つことが出来たら、自分の本当に解きたい問題を深く突き詰めていけばいいので、 日々の取り組みで課題と解決のペアを厚い層として積み上げて行きたいなと思う。


「Recording Express」第9回放送 ゲストトーク:LOVE PSYCHEDELICO(1/4 ...


「Recording Express」第10回放送 ゲストトーク:LOVE PSYCHEDELICO(1/3 ...

モヤさまでAbbot Kinneyが出てたけど、オシャレだった。