stMind

about Tech, Computer vision and Machine learning

2013-01-12から1日間の記事一覧

rubyでSIFTの対応点探索による画像のマッチング

solem's vision blog: Another Python Interface for SIFTこれと同じ事をrubyでやってみた。 SIFT特徴量の計算自体はvlfeatというライブラリを使っていて、特徴量に基づいて 対応する点を探索したり、画像上にプロットしたりをrubyからやっている。左側の画…