stMind

You'll never blog alone

 他と繋がり、他から繋がってもらうためのタグ

タグはソケットみたいなものなのかもしれない。(実際にデータを送受信する訳ではないですが)

  1. エントリーAに「セキュリティ」というタグをつける(サーバ側ソケットを作成)
  2. エントリーBに同じように「セキュリティ」というタグをつける(クライアント側ソケット作成)
  3. エントリーAとエントリーBが「セキュリティ」タグを介して繋がる(接続確立)


他の情報と繋がるため、他の情報から繋がってもらうことにタグをつける意味があると思う。